ハイパワー ナノ秒パルスレーザ光源 LDS-300

高速、高出力の半導体パルスレーザ

 高出力半導体レーザダイオード(LD)を使用し、ペルチェ温度制御を内蔵した 安定なパルスレーザ光源です。光パルスはファイバー(FCレセプタクル) から出力されます。

 CWモードとパルスモードがあり、パルスモードでは、入力トリガ信号(電気、+1V)のままの光パルスを生成します。最小光パルス幅は5ナノ秒です。

 パソコンからGPIB制御が可能です。また、オプションでUSB,LANによる制御も可能です。(制御プログラム付き)

仕様

パルス変調周波数最大100MHz(入力パルス幅は5ns以上)
パルス変調入力レベル~+1V 最大入力±5V
パルストリガ正極性、Rising Edge、立ち上り時間 ≦ 10ns
LD温度制御設定15~40℃
パルスモード時の光パルス幅入力パルス幅に原則依存(パルス幅5ns以上)
内部発振器(オプション)周波数100kHz,200kHz,500kHz,1MHz,
2MHz,5MHz,10MHz,20MHz,50MHz,
100MHz,200MHz,250MHzの12種類から選択
Duty50% 出力レベル 0~1V/50Ω
電源、消費電力AC100~230V 50/60Hz 最大50VA
サイズ、重量320(W)× 350(D)× 105(H)mm 4.4kg
※仕様等は予告なく変更する場合があります。カスタマイズにも対応できます。

波長一覧(これ以外もご相談下さい)

波長[nm]CW出力[mW]
808 FBG80
940160
980 FBG280
1064 FBG320
1064480
1080320
1242 FBG280
1440160
1508160
1540 FBG120
164060
※すべてファイバー出力です。